総合的キーワード 重要用語

総合的キーワードに関する重要用語

Think GlobaLty Act Localty

地球規模で考え、足元から行動せよ」。環境問題は地球的な広がりを持つが、まずは身近な所から具体的な
行動を取るべき、との意味。

フロシユーマー(Prosumer)

Producer( 生産者) とConsumer( 消費者) を合わせた造語。工業から情報・サービス産業を中心とした社
会に進化する中で、生産者と消費者の垣根が徐々に消えていくとの考え。

テクノロジーアセスメント

環境アセスメントの科学技術版というべき存在で、新しい科学技術が普及する前にその影響を評価する仕組

ミニ・パフリツクス

ランダムに市民を選ぶ事で擬似的な「パブリック( 公共)」を作り、政策についての議論を行う手法。

GNH( 国民総幸福量)

Gross NationaL Happiness 。 ブータン政府の提唱する指標。経済成長を重視する政策を見直し、「環境
の保護」「伝統文化の保全と推進」などの4本柱のもと、「環境の多様性」「心理的な幸福」「健康」などの指標で
国民の「幸福の量」を測定。

よりよい暮らし指標

OECD が作成した「幸福と進歩を計測する指標」。住宅、収入、雇用、生活の満足度、ワークライフバラン
スなどの11 の指標から、単純なGDPの比較ではない「豊かさ」を数値化。

グリーン経済・グリーン成長

環境保護と経済成長を両立させ、持続可能な発展を目指す経済のあり方。グリーン経済はUNEP が中心に提
唱しており、特に国家間・世代間格差の是正に焦点を当てている。グリーン成長はOECD などが提唱してい
る。

もつたいない

ものを大切にする文化の象徴というべき日本独自の概念。植林活動や女性の権利向上に貢献し、ノーベル平
和賞を受賞したケニアの元環境副大臣ワンガリ・マータイ氏は、この言葉に感銘を受け国連の会議で紹介し
た。

スモール・イズ・ビューティフル

エルンスト・F・シューマッハーの著作o 物質的なものの重視と過度の分業化により、仕事が人間性を損なう
ものになっていることを人類の危機として訴えた。

おすすめの記事