エアロバイク:Just another WordPress site
エアロバイク
エアロバイク > 口コミエアロバイク > ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215


511eglhykl-_sl1000_ 61jp8nbvmyl-_sl1200_
51vlhemtfvl-_sl1000_ 61y8rd76lql
71msyd8w1l-_sl1148_-1 51y8vmcau1l-_sl1000_

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215の口コミ


ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215

2万前後であればこれ一択じゃないでしょうか

静かです。速く漕いでも静かです。
身長182
体重100
の体重制限越えたメタボですが恐らく大丈夫っぽいです。この価格帯でデカいデブはコレを購入しておけば間違い無しだと思います。
それと専用のサドルカバーは絶対に買いましょう。ケツのデカい方は必須です!!!

 

背の高い方はAF6200よりこちらにしましょう

最初は同じアルインコのAF6200にしようと考えていたのですが、調べてみるとAF6200のサドル高さ調整は7段階(最大85cm)しかなく、身長の高い人は足がハンドルに当たったり膝が伸ばしきれないなどのレビューがあることに気づきました。当方は178cmです。
このAFB5215はAF6200と同等のスペックでかつサドル高さ調整は9段階(最大90cm)で、身長の高い人にも対応しておりさらに
サイズがコンパクトになり軽量化もされているとのことで、これしかない!という感じでした。

実際に使ってみると非常に音が静かなのに驚きました。ふすまを隔てた隣の部屋で人が寝ていても気が付かれないレベルです。
肝心のサイズのほうは私の身長でも全く問題なく使用でき(膝は伸ばしきることができました)、設置面積も広げた新聞紙程度(80×54cm)と非常にコンパクトで気に入りました。

あ、この商品やアルインコに限ったことではないのですが握るタイプの心拍計はあまり正確ではありません。この商品も、手持ちのポラールの心拍計(胸にセンサーを装着するタイプ)と比較してみたところ、ポラールよりも10~15くらい低い値を示しました。
厳密に心拍数を管理した有酸素運動をやりたい方は別途心拍計を用意されたほうがいいと思います。

 

運動不足解消に

ダイエットのために購入しました。ここのレビューを読んで期待していた、静音性と調整幅の広さについては期待通りで非常に良かったです。パネルのキズ等も特にありませんでした。あまり気にしない性分ではありますが。
気になる点としては、脈拍の精度が悪いので、体力評価があまりあてにならないことです。面白そうな機能なのに…
とはいえ製品自体には満足ですし、部屋でテレビやケータイ、本を読みながら漕げるので、長く続けられてます。連続使用は30分までですが、運動時間としてもちょうどいい感じです。

 

満足!!

コストパフォーマンスも最高です。性能も十分すぎるくらいです。

 

静か

思った以上に静かで深夜も使っています
速度や心拍表示部分に台を付け タブレットを乗せて読書やゲームしていると いつの間にか一時間位過ぎます

 

心拍計以外は大満足です。

非常によくできていると思います。
頑丈で負荷の調整範囲も1だと高齢者の方でも出来そうで、8だと一般の人には不要と思うほど重くなりますので良いと思います。
サドルの調整範囲も広く設定されていて、身長145~185cm位の人なら使えそうに思います。
動作音も非常に静かで電気代も掛からないので安心して使えます。
時間や距離やカロリー、脈拍等を設定して設定値に到達したらアラームを鳴らす(脈拍は点滅のみ)こともできるので便利です。
ただ、心拍センサーがハンドルに付いているのですがカウントが不安定(原理上しょうがないかもしれないがカウントミスがある)ので、これだけが減点ポイントです。
オプションでも良いので耳たぶなどに挟んで測定するセンサーを販売してほしいです。
また、他の方のレビューを参考にして専用サドルカバーを最初から取付ましたので座り心地に問題ありませんでした。

 

ダイエット目的ならかなり良い

ダイエット目的で購入しました。
組み立てはさほど難しくありませんでした。
175cmですが、座った時の高さは低すぎるということは無く問題なく使えます
心拍数の測定ですが、これは期待してはいけません。
私の場合運動時の理想的な心拍数は130〜162程度なのですが、全力で走らないとそこまで上がりませんでした 脂肪を燃焼させるには心拍数が必要ですので心拍数を気にする方ははスマホのアプリを使うと良いと思います。
あと画面は単3電池で動いてます。
心拍数の測定が正確で、コンセントをさして動くタイプだったら個人的に満足だったんですけどね。

 

ギリギリ及第点。。。

長所
・音は静か。AF6500と比べても。経年劣化したら、もう少くうるさくなるのかも知れないけど。

ハンドルの短所
・細すぎ、長時間持ってると手が痺れそう。ハンドルの上下調節不可、傾きだけ。
・心拍数計る箇所が、ハンドルの上部にしかない。付け根の水平部分のところにも欲しかった。

キャスターの短所
・かなり傾けないと使えない。ハンドル持って傾けるというより、サドル持って傾けてキャスター転がす感じ。かなり傾ける必要があるので、狭い部屋ではキャスター使う機会がないかも。

ディスプレイの短所
・「固定表示部」と「メイン表示部」があり、メイン表示部には固定表示部の内容をローテーションで表示する、という意味不明な仕様。そのうえ、固定表示部のところでRPMと速度は1つの領域で交互に表示切り替えて表示してるので、、、 どうせなら全部 固定表示にして、RPMと速度は別の領域に表示した方が良かったと思う。

デザイン
・基本的にダサい。オーディオ機器で言えば20年以上前のセンス。2006年に購入したAF6500の方がまだマシだった気がする。とりあえず、本体に貼ってあったシールの類は全部剥がしたけど、、、ディスプレイ周辺のダサさはどうしようもないです。

基本的なエアロバイクとして性能はちゃんとしてるので、買って損はないんですが。
もう少し何とかして欲しいところが随所にあります(笑)

 

一家に一台。オススメです

ポイント利用で安く買えました。組み立ては付属のレンチで30分程度。取説に詳しく書いてあり簡単です。
1年間全く運動らしきものをしなかった体は79Kg- 165cmと見事なメタボ体型に・・・。
1日30分を目標に負荷1で漕いでいますが、5分も漕ぐと筋肉痛とお尻の中心部、尾骶骨辺りが痛くなり、どうにもなりません。今は座椅子用円座(ウレタン入り)をサドルに縛り付けて休憩を挟みながらやっていますが、それでも15分が精一杯。(現在購入3日目)

エアロバイクは初めての購入でしたが、AFB5215は各部がしっかり造られており、動作音もほとんどしない優れたオススメ品です。
ただ残念なところは、前述の通り ①座り心地の悪さ ②操作盤のデザインが今一なところです。
「サドルに関して」は、多くの方が不満を述べられているように、何よりも真っ先に改善して貰いたい処です。
「操作盤に関して」は、現行のようにメイン表示をローテーションする方式ではかえって見難いです。
例えば目標値を時間設定にした場合、時間だけを大きなフォントで表示するようにし、他は小さく現行のように動かさない。同時にカウントダウンをグラフでも表示し一目で解るようにする。
後継機では是非この点を実現してほしいと、願っています。

 

出不精のデブにオススメ

2015年の年末に購入しました。
最初の一週間で酷使しすぎたためにガリガリという異音がするようになってしまいましたが(1回30分までなのに毎日映画一本分漕いでました)
体重が86→80まで落ちました。すごい!
現在2016年3月の体重は77キロです。特に食事制限もしていないのでまあいいかなと妥協してます。

痩せたいけど外に出るのが億劫な引き篭もり体質の方にオススメです。
長く使いたい方は使用時間に注意してくださいね。

 

基本的なところに不満はありませんが・・・・

安くて静か、サドル高さや負荷の調整範囲も広く、基本的なところに不満はありません。

一方で「あと2,3千円高くても良いので改善して欲しいなあ」と思うところもあります。
(頻繁に買い替える製品ではありませんから、後でどうにかなる部分は削って価格を下げているのでしょうが)

・サドルの仕様:
すでに多くの方が指摘していますが、10~15分で臀部に違和感が生じます。
社内試験で誰も指摘しなかったとは考えられず、別売りでサドルカバーを出すくらいなのですから次期モデルから改善してほしいものです。
もしくは、市販の自転車用サドルが入るようにするとか・・・・

・付属工具の質:
最低限組み立てはできる程度です。3か所あるサドル固定用ナットを締める際には、付属のスパナを斜めにする必要があります。
ボックスレンチが付属すると組立がスムーズに行えるのですが。
スパナはペダル固定時に広がり、六角レンチはガタが大きいので、付属工具は「おまけ」だなと感じました。

・剛性不足(?):
ハンドル回りが たわむ感触があります。
ハンドル角度を頻繁に変える人は少数派だと思いますので、ハンドルノブ回りの構造から再考を希望します。
本体(プラスチックのカウル)周りがミシミシいうようになってきましたが、こちらは値段相応だと思います。

 

使用感は満足

負荷は3でも結構足にきます。
連続稼動たったの30分かよ、とか思ってましたが、30分漕ぎ続ければ十分疲れました。。
他の方のレビューでメーターが使い難いとあったので、初めから取り付けませんでした。
メーターの場所にはipad miniをスタンドなどを使って固定し、動画観たりしながら漕いでます。
毎日30分漕ぐことを日課にしていきます。

不満点を挙げると、サドルは自転車と同じようにスプリングの入ったものにして欲しいですね。
15分も漕ぐとケツが痛くなりますし、その防護策としてわざわざ別売でサドルカバー売るとかセコい商売してるなぁ、と思います。

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク5215 AFB5215のまとめ

良い口コミ

静かです。速く漕いでも静かです。それと専用のサドルカバーは絶対に買いましょう
イヤホンなしで、使えるくらい静かです。
サイズがコンパクトになり軽量化
サドル高さ調整は9段階(最大90cm)で、身長の高い人にも対応
ダイエット効果大の口コミが多いです
コストパフォーマンスも最高

悪い口コミ

見た目や質感は全体的に安っぽい
心拍センサーがハンドルに付いているのですがカウントが不安定 センサーは他の商品もあまり正確ではない

10~15分で臀部に違和感(多くのエアロバイクでサドルの違和感は多い、サドルカバーを購入して使用か

安っぽい。(特に操作パネル)

総  合

コストパフォマンスに優れ音が静かとの口コミが多いのが特徴

大きい方でも大丈夫との意見も多いエアロバイクです

結構メタボでも対応できるエアロバイク 静か

コンパクトサイズで扱いやすい